シタールの座り方

最近一番しっくりくるギターのかまえ方。
081116_211801
部屋でテキトーに弾くときなんかラクだから
こうしてたんですが、
シタールを弾くときと近い座り方です。
ヨガの座り方でもある。
下腹部に気が集まって、視野が広がる
パコ・デ・ルシアの座り方をもとに、
ここまで変化してきました。
胴長の日本人のぼくには
ギターが高い位置で安定するので
超弾きやすいです。
レコーディングやライブのときなんかは、
地べたに座ることになるから
冬はあったかい敷物が要るのだけど、
インド楽器の奏者がかわいい敷物しいて
楽器弾いてるところが、ひそかにうらやましかったし、
むしろ楽しみが増えるかなと。
椅子に座ってギターを弾くときの座り方にも
みんなそれぞれ色んな座り方があります。
足を組むのでも、
深くひざまで組むのか
浅くくるぶしを乗せる程度なのか、
足台を使うにしても、
右足を乗せるのか、
左足を乗せるのか、
まだほかにも人それぞれ、いっぱいある。
立って弾くのもよくやる。
まずはかわいくてあったかい敷物買いに行こ♪


3 Comments

  • 路地裏Cafe店主あるく人 2008年11月18日 at 11:54 PM

    おかげさまでこちらも元気に過ごしております。
    DOISの情報もチェックしておりますしライブも行きたいのですがなかなか時間が合いませぬ。。。
    (DOISだけでなく他のアーティストさんも軒並みスケジュールが合わなかったり、チケット落選したり、ラジバンダリ。
    ライブ禁断症状なこのごろであります)
    次のライブスケジュール発表も楽しみにしています。
    いろいろ探求なさっているにいみさん。
    この写真のようなスタイル(表情込みで。。)生で見てみたいものです。

    Reply
  • 23 2008年11月18日 at 10:09 AM

    ごぶさたです、如何お過ごしですか。
    ぼくはおかげさまでバリバリ元気です。
    「これ」というやり方がひとつじゃなく、
    多様にあるのがギターの面白いところと思います。
    座り方ひとつとっても。

    Reply
  • 路地裏Cafe店主あるく人 2008年11月16日 at 11:15 PM

    にいみさん。
    お久しぶりにお顔を見たと思ったら表情が(>0<)。
    お元気そうでなによりです
    ひとつ気になることが増えると興味の対象はねずみ算式に広がりますよね。
    共感です。

    Reply

路地裏Cafe店主あるく人 にコメントする Cancel Reply